ミナミサワ

お問い合わせ

お客様サポートよくあるご質問

小便器用

QフラッシュマンのLEDが赤点滅している。
A

電池交換の告知ですので、速やかに電池を交換してください。

電池交換告知は約2週間点滅しますが、それを過ぎますと動作を停止します。 電池の交換方法はこちらからご確認ください。

Qフラッシュマンの洗浄水量が少なくなった。
A

長年ご使用になった場合、本体内部のゴム部品が劣化、消耗し、洗浄水量が極端に少なくなります。修理が必要となりますので、ユーザーサポート窓口までお問い合わせください。

なお、出荷から10年を経過した製品につきましては、製品寿命となりますので製品のお買換えをご検討ください。

Qフラッシュマンが動作しない
A

フラッシュマンは電池で動作しています。動作しない場合は電池切れが考えられますので、まずは電池の交換を行ってください。

電池を交換しても改善されない場合は、修理が必要となりますので、ユーザーサポート窓口までお問い合わせください。

なお、出荷から10年を経過した製品につきましては、製品寿命となりますので製品のお買換えをご検討ください。

Qフラッシュマンが人を感知した時、LEDが点灯しない
A

電池をセットしてから10分間は、人を感知している間、ずっと光りますが、10分を経過すると一瞬光る動きに変わります。

ほんの一瞬(約0.1秒)ですので、光ったように見えない事がございます。

Q前洗浄しない
A

出荷時は前洗浄「無し」です。「有」にする場合は、設定スイッチNo4を切替えてください(スイッチNo4をしっかり手前に動かしてください)。

スイッチの切替は必ず電池を抜いた状態で行ってください。電池を入れたままではスイッチを切替えても設定が変更されません。

また、前の使用者の本洗浄から約3分間は水の浪費を減らすため前洗浄はしません。

自動水栓

Q「水すい」の洗浄水量がかなり少なくなった
A

主な原因と対応

・止水栓の開閉量が少ない → お客様で確認、調整。
・ストレーナーの詰まり →お客様で、製品の取り外しで確認、清掃。再取付け。
・ゴム部品の消耗、劣化 →修理対応が必要。

長年ご使用頂いた場合、水質や使用頻度により内部のゴム部品が劣化、消耗し、水量が非常に少なくなる場合があります。この場合は、修理対応が必要になります。(一部機種は除く)

上記の修理の依頼や取り扱い方法については、 機種、品番をお確かめいただきユーザーサポートへお問い合せください。

Q節水効果はあるか?
A

自動水栓はセンサーに手をかざしている時だけ水を流しますので、水の出しっぱなしや蛇口の締め忘れによる水の無駄遣いは解消されます。

また「水すい」は吐水口に泡まつ金具を内蔵しておりますので、手洗い感を損なわず、確実な節水ができます。

Q電池(2CR5)の種類と入手方法は?
A

設定(前洗浄・本洗浄時間、止水栓の開閉による水量調節)によっては効果があります。

「フラッシュマン」、「水すいSui-Sui」に使用している電池は、「2CR5」というカメラ用リチウム電池(6V)が1個です。小型ですが高性能で、長期間ご使用いただけます。従来はカメラ・フラッシュに使用されていました。流通価格は概ね1個1,000円~1,500円です。電化製品量販店・ホームセンター・カメラ店などでお買い求めください。数量が多い場合など、弊社でも販売しております。